「発酵ぬかどこ」無印良品 きゅうり漬けてみました(^_^)

人気の無印良品「発酵ぬかどこ」

昔は
台所に置いて
常温保存
朝晩かき混ぜるのを
忘れると
ぬか床は悲惨な状態に

過去に何度も
夏を越せずに
廃棄したぬか床の数々

昔は大きな甕(かめ)で
ぬか漬けを作っていたので
冷蔵庫に避難させる
なんて無理ですが
今はタッパーウェアに
ぬかを入れて
冷蔵庫で
夏を越すことも可能です

無印良品「発酵ぬかどこ」

冬もそのまま
冷蔵庫でぬか漬けを
続けたこともありましたが
漬かり具合が今ひとつ
満足する味にはならずに断念!

そんな時
無印良品から「発酵ぬかどこ」が!
冷蔵庫に入れて保存
かき混ぜも
週に1回で大丈夫!

という事で早速購入!

早速「キュウリのぬか漬け」に挑戦

さて最初は
やはり「キュウリのぬか漬け」でしょう
2本で100円のキュウリ
冷夏で高めですが
「出来合いのぬか漬け」は塩っぱいし高い

これで美味しく漬かってくれれば・・・期待(☆。☆)

野菜を切って漬け込み冷蔵庫へ入れるだけ

説明書どおり
キュウリは
・水洗いし
・水気を切り
・半分に切って
・ぬか床に投入  以上

きゅうりだと
一度に2~3本
夫婦2人には
ちょうどよい量

冷蔵庫に入れても邪魔にならない形とサイズ

きゅうりを入れて
こんな形に
冷蔵庫の隙間に
ちょうどの形とサイズ
きゅうりの漬け時間は
12~18時間
塩っぱくしたくないので
漬け時間は12時間に決定

夕方の6時に
漬け込み開始
明日の朝6時
朝ごはんが待ち遠しい(^_^)

とは言え
一回目だから
塩っぱいだろうな~
期待し過ぎないようにしましょ(^^ゞ

漬け時間12時間 しっとり漬かっていた

翌朝の6時
袋を開けて
ぬかから出したら
こんな感じ

きゅうりを触った感触は
思ったより
しっとりと漬かっている
さてお味は・・・

適度な塩味と酸味 合格の味

塩味は・・・

ほのかな塩味で
塩っぱ過ぎず 合格!

漬かり具合は・・・
ほどよい酸味で こちらも合格!

歯ごたえ・・・

きゅうりのカリカリ感も
残っていて
ほどよく漬かっていた これも合格!

総合評価・・・

とても美味しかった
けど
贅沢を言えば
ぬかの味がまだ若い?
というか
もう少し複雑?
深みのある?
味になるといいのかな
でも
これは色々な野菜を
漬け込んだり
手で混ぜたり
時間が解決してくれるでしょう!

という事で
お世辞抜きで
充分美味しかった

久しぶりに
日本茶が飲みたくなった(^_^)
日本人に生まれて良かった(^_^)(^_^)

こちらの記事もどうぞ
ぬか床の水抜き 無駄なく!大量に!簡単に!