夫婦喧嘩回避 そのイライラ栄養不足かも?(^_^)」

夫婦2人だけで
狭い家にずっと籠もっていれば
イライラしてくるのは
相方さんが原因というより
仕方の無い
当たり前の事でしょう

散歩をしたり
運動やショッピングなど
外の空気を吸い
太陽の光に当たるのは
気持ちを穏やかにしてくれる!
これも
多くの人が納得してくれることでしょう

ただ
梅雨の時期や
特に猛暑の時などは
外へ出るのが危険な時さえあり
仕方なく
家に籠もることもあるでしょう

そしてイライラがつのり
つい
「言わなくてよいひと言!」
が口から出てしまい、あとは・・・。

こんな天気の時は
イライラしてもしょうがない!

本当にそうでしょうか?

そのイライラ!栄養不足が原因かも?

以前にも紹介した本
心療内科に行く前に食事を変えなさい
では
イライラしやすい
キレやすい人
に対してこんな記述がありました

 カルシウムが足りなくなると(略)心の不調としては、イライラ、怒りっぽくなる、神経過敏になるなどがあり、夜眠れない(略)
( 本書 P.98より引用 )

 糖質を多くとる、血糖値は急激にグンと上がります。
そうなると、膵臓は急いで血糖値を下げようとして、大量にインスリンを分泌します。(略)
血糖値が下がると、脳へのブドウ糖の供給が足りない訳ですから、脳は「緊急事態」と判断して、血糖値を上げる働きのある脳内伝達物質・アドレナリン及びノルアドレナリンを分泌します。
アドレナリンが分泌するとイライラしたり怒りっぽくなったりします。ノルアドレナリンが分泌すると不安感や抑うつ感が起きます。
( 本書 P.31より引用 )

現代人が栄養不足?

食べ物があふれている
現代において
ちょっと意外な感じもしますが
好きな物を
好きなだけ
食べられるからこそ
偏った食事が原因の
栄養不足が存在する
のだそうです。

という事で
栄養不足を補うためには・・・

カルシウム不足には・・

 カルシウムは牛乳や乳製品でとったほうが吸収されやすく、約50%の吸収率があります。それは牛乳などに含まれる乳糖やアミノ酸が、カルシウムの吸収を促すからです。
( 本書 P.97より引用 )

低血糖には・・・

1 食物繊維を先に食べる

2 酢を使ったおかずを組み合わせる

3 おにぎりだけ、ラーメン・うどんだけ食べない

4 砂糖以外の甘味料を使う

5 食後30分以内に運動する

( 本書 P.101~引用 )

詳しい方法は、本書でお願いします。

あなたのイライラの原因は
相手のイラッとくるひと言
ではなく
栄養不足かもしれません

だとしたら
これまで見当違いな方向で
イライラしていたのかも!

「栄養不足!」
視点を変えると
深刻な問題も
解決の糸口が見えてくるかも
しれませんね?(^_^)

ちなみに
最近の還暦(私)は

糖質オフ・たんぱく質摂取
のため
プロテイン を入れた牛乳を
朝晩飲んでいます

精神的にも
肉体的にも
安定してきたような
気がしています

無気力状態からの脱出に成功した!簡単な3つの方法
↑ プロテイン 関係の過去記事です。こちらもご参考に!

超無気力状態から脱出する! すごく簡単な方法
↑ 心療内科に行く前に食事を変えなさい
に関する過去記事です。

私のイライラの原因は・・・