HSP(超敏感)な私は猫に癒やされている

HSP -超敏感な人-
の休日は
精神的な疲れが
残っていたら
とにかく
刺激の少ない
安心できる場所で
1人静かに
休息すること

結婚している方も
奥様に対する
愛情があるとか無いとか無関係に
1人で
休息をして
回復することが大切

お子様がいる場合は
そうもいかないのでしょうね
子供もいない
しかも
セミリタイヤして仕事も少なくなった
今だからできることかも
-ただ

-仕事に関してはあえてそうしましたが

結婚当初は
あまり早く寝てしまうのも
申し訳ないと
無理して起きていた時期もあったけれど
今では
しんどいときには
夜の7時でも寝てしまう
寝室も別にして
音や光にも気をつけている

そう
猫のように
「まずは十分に睡眠をとること」
それを最優先する!

休息の天才 猫に学ぶ

猫は「寝る子」
という言葉からできた
という説があるくらい
よく寝ています

1日の
半分以上は寝ている
ようです

しっかりと寝て
休息をとり
次の狩りに備える
という事のようです

しっかり寝て
休息を取ることは
自然なリズム

実は
寝ることに
後ろめたさを感じていた時期がありました

もっと
アクティブに
行動しなければ
いけないのではないか

夜は
すぐ寝てばかり
いないで
外へ出てもっと遊ばないと・・・

でも
無理しても
結局
楽しくない

それよりも

早く起きて
静かな時間を
珈琲でも
飲みながら
満喫するのが
今では
一番、リラックスできる
時間です

猫のゴロゴロは癒やし周波数

還暦(私)の上でゴロゴロ。私もリラックス中(^_^)

そうそう
猫のゴロゴロ
あの周波数は
人間の緊張をほぐし
副交感神経を
優位にさせる
効果があるそうです

眺めていてもホッとする猫です
フワフワで触っても気持ちが良い
更に
究極はゴロゴロの癒やし効果

超敏感なHSP人には猫!
これはお薦め!

とはいえ
動物との相性もあります
飼うことで
かえって
ストレスが増えてしまう場合もあります
そのあたりは
慎重に!

やっぱりダメだったから
飼うのを止めた!
という訳には
いきません!

そのあたりはくれぐれも慎重に!

私の場合

正直、最初は猫が苦手でした
飼った経験もなく
1人で飼うことは無理でした

逆に
奥さんは
子供の頃から
猫や犬と生活していたので
我が家の猫も
生活を楽しんでいる(と思います)

オトちゃんまだ寝てる

あっ起きた!

薄目開けて見てる・・・

いや、違った!

目を開けたまま
寝てる!

白目になってる~

笑える~(^_^)