HSPな人でもリラックスできる温泉旅の条件(*´∀`*)

HSPな人は
折角の温泉旅行へ
行ったのに
疲れて帰ってきたりする

たとえ
最高のおもてなしの
泉質も申し分ない
上質な旅館を選んだとしてもだ

自分がHSPだと
知らない頃
「せっかく温泉に行ってきたのに
何でこんなに
疲れているんだろう?

そうか湯あたりか!
これは効き目のある温泉の証拠だ

などと
勝手に思い込んで
いたのだが・・・

結論 HSPな人の旅はトータルで考える

要するに
温泉宿はもちろんのこと
そこまでの移動手段
予約等の手軽さなど
家を出る時から帰ってくるまでの間

HSP的に快適かどうか
がポイントになる

例えば
電車で移動するとすると
指定席の入手方法
電車の混雑具合
降車駅から宿までの移動手段
昼食場所の状況

もちろん
宿に関しては
くつろげるか
食事処の雰囲気
お風呂の状況(理想は部屋付きの温泉)
部屋の音や臭いなどなど

HSPな私でも満足できる一泊二日の温泉旅

土日の旅は込んでいるので
平日出発の旅が基本
セミリタイヤの還暦ならでは

往路(1日目)

・大手町発 メトロ箱根 箱根湯本着

平日だと 大手町発10:03 箱根湯本着11:53 の一本のみ
指定席の予約はネットから簡単 e-Romancecar
切符の受け取り不要
クレジットカードでその場で支払い終了
平日なら空いているので混雑は気にならない 大事!

酒飲みお得情報
車内販売でハイボールを注文すると氷が付いてくる
飲み終わっても氷は残っているので
外で買ってきた缶チューハイなども冷たく飲める

・箱根湯本発 箱根登山バス 元箱根港

昼食を食べに芦ノ湖へ移動
人数によってはタクシーを利用する
2人ならば箱根登山バスが
本数も多く比較的空いている

以前は R の急行を利用していた
芦ノ湖までほとんどノンストップで快適
ただ最近はちょっと混んできた

・昼食 ベーカリー&テーブル箱根

2Fのカフェはお手頃だが混雑が気になる
3Fのレストランは
昼時は混雑するが
しばらく芦ノ湖周辺を散策
1時を過ぎる頃には空いている これが大事

ここでのんびりチェックイン時間まで
芦ノ湖の景色を眺めながら
ワインで昼食

宿までのバスはちょっと混んでいるが
乗車時間は短いのでセーフ
気になるならタクシーを呼ぶのもよい
近いから料金は気にならない

・宿 箱根芦之湯温泉 松坂屋本店

泉質良好
部屋に露天風呂
二間ある部屋では
別々に寝れば音対策もバッチリ熟睡できる

酒飲みお得情報
飲み放題のドリンクコーナー
生ビール、ワイン、日本酒、ハイボールなどなど
生ビールは機械が入れてくれる 旨い!

この宿に関しては過去の記事をご覧下さい

箱根芦之湯温泉 松坂屋本店
関連のブログ記事↓です こちらも併せてご覧ください。

すでに身体の一部「箱根芦之湯温泉 松坂屋本店」の過ごし方

寝不足を解消したいなら「箱根芦之湯温泉 松坂屋本店」

宿だけ良けりゃいいってもんじゃない! 還暦の旅はトータルで考える

復路(2日目)

帰りは、すでに何度も来ているし混雑するのでひたすら帰るのみ

・芦之湯 箱根登山バスor伊豆箱根バス 小田原

宿からは小田原直通のバスが出ています
箱根湯本は混んでいるのでスルーして小田原まで
特にお薦めは「伊豆箱根バス」 空いてます

・小田原 東海道線 東京

東海道線で東京まで
グリーンがお薦め 空いていて静か
更にアクティーは混んでるので避ける

酒飲みお得情報
JR小田原改札近くに売っている鰺寿司をつまみに
ワンカップの日本酒を飲んで帰るのが旅の〆の定番

HSPな人 お薦めの旅 何かの参考になりましたか?