プランクで体幹を鍛える

腰痛との付き合いはもう
40年以上でしょうか
様々な方法にチャレンジし
かなりのお金も使いましたが・・・

最近は
「無かったことにする!」
「意識しない!」
という方法で誤魔化しています

還暦超えの現状

更に還暦越えという事で
様々な衰えを実感

階段を上るのがこれほど辛くなったのはいつからだっけ?
歩くスピードも遅くなり
最近は
歩きスマホの人々にも追い抜かれる始末(-。-;)

電車に乗る時は
何かに
つかまっていないと
とても立っていられない
よろめきながら
何にもつかまらず
よろけもせず
スマホを見ている人が羨ましい

当然のごとく
徐々に筋力体力視力・・・
が衰えていて
その落差に
やっと気づいた時には
取り返しのつかないことに・・

ただHSP的に言い訳をすれば
(最近のマイブーム よろしければ最近の記事をご覧下さい)
基本的に
外の刺激は強すぎて
とは言え
家での運動もすぐに痛みとなって
痛みにも敏感なHSPは・・・
(本当?ただの言い訳に使っているような σ(^_^;)アセアセ… )

糖質制限で
一時期へこんでいたお腹も
徐々にせり出してきてぽっこりお腹に

プランクで体幹を鍛える

という事で
ぽっこりお腹の解消方法をネットであれこれ調べていたら
プランク
なるものを発見!
腕立て伏せのような姿勢で
ただし腕は曲げて肘の部分で体を支える
あとはプランク(板)のような
姿勢を数秒から数分保つのみ

実は腕立て伏せが苦手で
これならじっとしているだけで楽!

早々に20秒から
徐々に時間を延ばしていくことに

1ヶ月ほどたった今は
朝晩に2分間を1回ずつ

これぐらいが今の自分にはちょうど良い!
劇的にお腹が凹んで・・
なんてことはもちろんないけれど
身体の中心がしっかり支えられてきたような気分
ぽっこりお腹の両サイドに
小さなくぼのような凹みが・・・出来てきた
電車の揺れに対する
フラフラも少し解消された

たったこれだけの
運動だけれど
様々な効果があるらしい

体幹を鍛える効果

1 ぽっこりお腹の解消

内臓を支える筋肉が
緩んでいたわけで
ある意味
内臓が前にせり出していた
という事で
筋肉を鍛えてきちんとした容器に収める感じ?
まだトレーニング初期段階で
容器の強度は低いけど・・ 

2 内臓が正しい位置 便秘・消化不良の改善

容器がしっかりして
内臓が正しい位置に戻されれば
本来の働きが出来るようになる
最近、ちょっと胸焼け気味だけれど
プランクで解消するかな?!

3 姿勢良くなり腰痛・肩こり解消

まだ明確に腰痛が改善したとは言えないけど
ちょっと痛みが和らいだかな?
ただ
プランクの姿勢を間違えると
かえって腰を痛めこともあるそう
あまり無理をせずに
腰の様子を確認しながら続けていこうと・・

4 体が動かしやすくなる

今まで
ジョギングやダンベルなど
色々と挑戦したけど
体幹が弱っていた状態でやっていたので
結局
途中で足や腰が痛くなったりで
挫折していた
体幹を十分に鍛えたら
ジョギングなどにも
挑戦できるようになるかも(^_^)

まだまだ始めて1ヶ月程度
何となく良さそうだけれど
という段階ですが
その後の様子や変化なども
今後、お伝えできればと思ってます

にほんブログ村 シニア日記ブログ いきいきシニアへ

↑ よろしければクリック お願いします