ボロネーゼが格段に旨くなる「たったひとつの手間」

まずは完成形がこちら!
ボロネーゼソース

料理前の
挽き肉そのまんま?
にも見えます

この写真が
今回の答え
そのものなんです

では
最初から
いきなり結論を

ボロネーゼが格段に旨くなる「たったひとつの手間」とは

徹底的にソースを煮込む!

たったそれだけ?
それだけです!スミマセン<(_ _)>
って謝る必要もないか(^_^)

まずは
私が料理
特に
パスタ料理にはまるきっかけになった本の引用から

ソースのおいしさは
火と水、そして時間がおこすマジック

トマトソース、ミートソース、煮込み、作り方に頻繁に出てくる「煮詰める」ここにはいったい、どんな意味があるのでしょう
(略)

では、100ccのブイヨンを半量に煮詰め、それをまた100ccまで水でのばす
また元に戻ってしまうと思うなかれ、半分に煮詰めることで凝縮された濃いうまみは、その後、水でのばしても消えないのです。もちろん水でのばすのですから薄くはなりますが、それは煮詰める前のものとはまったく異なるのです

ラ・ベットラの定番スパゲティ
落合 務 著  幻冬舎

多くのレシピ本に書かれている
トマトソースの作り方は
ホールトマト缶から鍋で煮て
数分で完成させてしまうものが多い

店で食べるトマトソースも同様の味

酸味のきいたソースも
もちろん美味しいですが
じっくり煮込んだトマトは
別物の料理に変わります!

煮込みボロネーゼ

とでも名前を変えたいくらい

あなたのフライパン焦げ付きませんか?ruhruのフライパンは焦げ付きません。

「煮込みボロネーゼ」の作り方

材料
  • 牛豚合い挽き肉
    牛だけの挽き肉より
    豚が入った方が好き 好みの問題かと
  • カットトマト
    あえて紙パックのカットトマト
    缶が危険とか?
    まあ気にならなければ缶でも
  • ニンニク
    スライスして
  • デミグラスソース
    小分けにされているものが使いやすい
  • オリーブオイル

材料は以上です。
タマネギはあえていれてません。
甘くなるので好きじゃない。もちろんお好みで入れても可。
タマネギを入れるならニンニクの後くらい
私は赤ワインのつまみとして作ってます。

1 合い挽き肉をオリーブオイルで炒める
2 にじみ出たオイルでニンニクを炒める
3 デミグラスソース カットトマトを入れる
4 焦げないようにヘラでかき混ぜながら煮込んでいく
5 煮込みはじめて1時間くらい経過
6 1度火を止めて、また煮込むを何度か繰り返す

煮込みはじめたころは
ヘラの穴が見えなかった
水分が飛んで
水っぽい感じから
かたまりに変化

最終的に
冒頭の写真のような状態になれば完成!

火と水、そして時間がおこすマジック

是非、お試しを!

ちなみにここまで
昨日の夕方から作り始め
煮込む、火を止める
を繰り返し
翌日の午前中で完成
しました

還暦Debutならではの
充実した時間の使い方

ここまでくれば
あとは
パスタを茹でて
あえれば完成ですが

つづきは次回に!

暦Debut 健康関連「お勧め記事」

狭心症発症から続けている健康習慣! 眼底検査の結果からも「健康状態は良好を維持」

「目の奥に光が見える!」のは老化現象(^_^)だった。でも今後も注意が必要!!

光が見える(?_?) 眼の病気?

暦Debut 料理関連「お勧め記事」

「味ぽん」を使った「究極のレシピ集」 究極?

「味ぽん」を使った「究極のレシピ集」究極? 後半

にほんブログ村 シニア日記ブログ いきいきシニアへ
↑ よろしければクリック お願いします

 無水鍋は手軽に美味しい料理が作れます

外科医、内科医も愛用のドクターズサプリ

深い休息、スッキリな朝【Dr’sラフマ葉GABA】

【TOMIZ(富澤商店)オンラインショップ】お菓子、パン作りの材料の専門店