鼻うがい 簡単に洗浄液を手作りするⅡ

寒さも少しずつ和らいで
河津桜が満開! などのニュースを耳にするようになりました
ちなみに 東京にも「河津桜」の名所があります

今年の寒さは例年になく厳しかった
と最近冷え性気味の還暦は思うのですが・・・。

暖かくなってきたと
ホッとするのもつかの間
今度は、花粉の季節

私は大丈夫!
と高をくくっていたところ
何やら鼻の奥がムズムズ、目にも違和感?

これって花粉症?!

「還暦Debutが、花粉症Debut!」って洒落にもならない

という事で
他人事のように書いていた鼻うがいの記事

今まで以上に真剣に書いていきます!

洗浄液の手作り 面倒!

前回ご紹介した
鼻うがい用洗浄液をお安く手作りする方法

水500ccを沸騰させ、冷ましたものに塩4.5gを混ぜる

これで簡単にお安く洗浄液ができあがります・・・が

沸騰させて冷ますって簡単に書いてるけど結構、時間かかる

急いでる時なんて無理!

ですよね!
私のような、セミリタイアの還暦男ならまだしも・・・。

という事で、ほんのちょっと費用(500ccで100円前後)はかかりますが

お安く簡単に洗浄液が手作りできます

もっと簡単に 洗浄液の手作り 精製水を利用

使うのは、ご存じ 日本薬局方 精製水 500ml

どこでも、お安く手にはいります

これに塩4.5gを加えて混ぜればOK!です。

じつに簡単です
使い方は今までと同じ
間違った方法で鼻うがいをすると
耳などに悪影響があるようですから
くれぐれもご注意を!

詳しくは以前の記事をご覧ください。

鼻うがい もっと前からやってれば良かった!

鼻うがい 洗浄液を手作りする

実際に試したところ
水を沸騰させてから作った洗浄液よりも
精製水のほうが何やらソフトな印象!?

気分的なものかも知れませんが
手作りのものよりも
より余計なものが少ない?からでしょうか?

洗浄液 状況に応じての使い分けを

小林製薬 ハナノア 専用洗浄液 500ml  :ミントの爽快感!花粉症の酷い時はこちら!!

・水道水からの手作り          :とにかくお安く作りたい

日本薬局方 精製水 500ml       :手作り面倒!でも少しでも安いほうがいい!

寝る前の鼻うがいは専用洗浄液でスッキリ眠れる!

やはり、専用洗浄液のミントの爽快感は手作りできません
症状や状況に応じて
鼻うがい用の洗浄液を使い分けるのがよろしいかと!


にほんブログ村 シニア日記ブログ いきいきシニアへ

少しでもお役に立ちましたら、クリックをお願いできると・・・。