イカと小松菜のパスタ

休日?のランチは「イカと小松菜のパスタ」

一応、還暦を過ぎて
セミリタイア!

無収入でも困るけど、まあペースダウンして
仕事以外の時間も楽しみたい!

という事で、今日は休日!!

どこかへ出かけようと思っていましたが・・・寒いので、ちょっとパス!

解凍したイカが冷蔵庫にあったので
急遽、ランチに「イカのパスタ」+「グラスワインの白」

という事に!
レシピは・・・適当!

ですが、まあ一応

一応 「材 料」

・パスタ ディチェコのリングイネ

もう、何年も前から、パスタはディチェコに決めている。
出来上がりが、しっかりしていて、アルデンテが美味しい。
更に、太さはリングイネがお好み。 ちょっと太めで噛み心地が好き!
もちろん、お値段も手ごろ

・イカ 解凍もので十分

・オリーブオイル、にんにく、鷹の爪 は当然

・パスタ茹でる塩 :今のお気に入りは「南の極み

・アンチョビ

・小松菜、シイタケ 野菜、キノコはたまたま冷蔵庫にあったもの

一応 「レシピ」

1 お湯(2リットルぐらい)を沸かす

2 塩はお湯が沸いてから、大さじ山盛り1:塩は沸騰前から入れると沸くのに時間かかる)

3 パスタを茹で始める。

:リングイネのアルデンテは10分 タイマーセット
:火は弱火で。麺の傷を消さないためです。

4 オリーブオイルでニンニク、鷹の爪 :弱火で炒めて香りと辛みを出す

5 弱火でイカを炒め始める

6 アンチョビを追加 (パスタを盛る皿を暖める)

7 小松菜の茎 シイタケ を投入

8 パスタのゆで汁を投入 :アンチョビが入っているので、投入量は塩味を確認しながら

9 小松菜葉の部分を投入

10 パスタが茹で上がったら、ザルでお湯を切り投入

11 軽く混ぜ、皿に盛って完成! 好みで、粉チーズを

12 グラスの白ワイン、バゲット少々と一緒にいただく!!

美味しく作るポイント、というか「こだわり」

これが無いと、パスタを美味しく作れない!
という、私のこだわりです。

このごろ、ずっとこの塩 南の極み 本生海塩(天日塩) ボトル 500g

自分はいつも カルディコーヒーファーム で買っている
この塩以外で、作ると美味しくできない。
もし、パスタが美味しくできない時は、塩を替えてみるといいかも

ちなみに、パンもこの塩で作っている

ディチェコのパスタ

ここのパスタさえ使っていれば、
それなりに美味しいパスタになります

これまでも、他のパスタを色々と試してみましたが
私にはこれが一番!

No.7 リングイネ 500g ディチェコ (DE CECCO)

価格:
213円

(2018/02/23 15:03時点 )

感想:19件

このブルーの包装紙が目印!

見た事ありますよね!あれです。
他の太さはどこでも売っているが
リングイネはあまり置いている店が少ない。
成城石井とかにはあった。

一度、外で美味しいパスタを食べた時
店の人に「もしかして、ディチェコですか?」

と、尋ねたことがことがある。
結果は・・・

ディチェコ でした!

痛快!

表面はしっかり、中はアルデンテ

という美味しいパスタができます。

ショートパスタも美味しいです。
是非、お試しを!