クレストールと筋肉痛 医師選びは自己責任で!

狭心症でステントを1本入れてから4年目に突入しました。

もちろん
近くのクリニックへ通院し
血圧や心音など
時には心電図などで状態の確認と服薬を続けています。

クリニックの先生によると「大丈夫!」
血圧も正常値に戻っています。
体重も問題なさそう。

ということで
今回は色々あったお薬の話

まずは服薬リストをご覧ください。

こちらが手術直後の服薬リスト

1 バイアスピリン100mg    血流の流れをよくする

2 プラビックス錠75mg     血流の流れをよくする

3 10mgネキシウムカプセル   胃酸の分泌をおさえる、中和する

4 ユニシア配合錠LD         血圧を下げる

5 クレストール錠5mg                  コレステロールの合成を抑える

現在の服薬リスト

1 プラビックス錠75mg

2 ユニシア配合錠HD

3 プロテカジン錠10 10mg


バイアスピリン100mg 
  クレストール錠5mg 

この二つの薬が無くなりました。

・バイアスピリン100mg
こちらは、ステントを入れてから1年後に、担当医から「止めましょう!」と突然言われました。一応、危険な状態は脱した!ということのようです。
ステントを入れてすぐの頃は、再狭窄率が高いそうで、その危険な状態からは脱したので、この薬は、もう必要ない!との判断だと思います。

クレストール錠5mg
残念ながら、こちらはその後も服薬を続けることに。
雰囲気で一生、のみ続ける薬のようでした。まあ、仕方ないかな!?
しかし、ネットでクレストールについて調べると、あまり良からぬ記述が・・・。

クレストールとは

クレストール(スタチン製剤)は、コレステロール値を下げる薬です。

クレストールとは商品名で
スタチン系の薬は、他にリピトール、メバロチンなどがあります。
私は狭心症(冠動脈が動脈硬化で狭窄)ですから再発防止のために、コレステロールを下げて再度、動脈硬化を起こさないようにする。
そのための薬です。

ただし、コレステロールについては医師の間でも意見が分かれるようです。
コレステロール(様々な条件はありますが)を薬で下げる必要がない、という立場の医師もいます。

まずは最新(H29.08.04)の血液検査結果

・HDL    56

LDL   203  ( 検診を受けた医師会の基準値 119以下 )
※ 過去のLDL値  H26⇒115  H27⇒121   H28⇒225
明らかにクレストールを止めてから、LDLは基準値を大きくオーバーしています。

・中性脂肪  67

クレストールと筋肉痛 横紋筋融解症

スタチン系の薬の副作用で知られているのが

横紋筋融解症 です。
筋肉が溶ける、ということで筋肉痛が起こります。
血液検査で血清CK値の上昇があれば、この副作用が疑われます。

というようなことが後から分かってくるわけで
術後、定期的に血液検査等を行っているのは
たとえば、クレストールの副作用は出ていないか?

のチェックをしていたようです。

鼻血が止まらない!  抗血小板薬で鼻血が止まらない!耳鼻咽喉科でも手出しできず!

という話をしましたが、みごと解決しホッとしていたところ
突然、足の筋肉痛が始まりました。

腿の裏側あたりから、お尻のあたり

この時、まず疑ったのが

運動不足
通勤経路が変わり、それまで自転車で1時間近く通勤していたのが電車に変わった!

下肢静脈瘤 足の血管が蛇行してボコボコに見えるあれ!ちょうど治療を開始した

これらが改善されれば、痛みがなくなるかと・・・。
しかし、日を追うごとに、痛みが激しくなり、
外出しかけて痛みが酷くて中止したこともありました。

期待した、下肢静脈瘤も手術は成功し、脚の血管のボコボコも無くなり見た目は綺麗になりましたが、痛みが改善することはありませんでした。

医師に痛みのことを相談すると
初めて横紋筋融解症について教えられ
でも「CKの値は正常値だから、痛みの原因はクレストールではない!」と言われました。

下肢静脈瘤も良くなり筋肉量が減ったのかと
運動を再開するも痛みが酷くなり中止することも度々

原因も分からず、痛みを我慢する日々でした

そんな時、今、通院しているクリニックの噂を耳にしました
あまり薬を出したがらない先生らしい!

それまでの病院に対して色々と思う事もあり
不愉快な経験もしました
無理することは、ないな!

「病院を変えてみる!」

病院を変えて開口一番「クレストールは止めましょう!」

通院初日!
小さな待合室はガラガラですぐに診察室へ。

狭心症関係の資料
冠動脈の造影剤で撮影した写真
血液検査のデータ
ステントの現在の服薬リスト

などを見せると
長い時間をかけてじっくり資料を見た後

まず開口一番

「クレストールは止めましょう!」

とりあえず、病院の大小はあったとしても
設備や治療の慣れ不慣れもあるだろうけれど

「治療についての基本的方針や考え方」はそう大差ない!

ちょっと前までは、大差ない!と思っていたのですが
それは間違いだったと確信した瞬間でした

自分に合った治療をしてくれる先生を自分の責任で選ぶ!

これが全て!

もちろん地域によっては
先生は一人しかいない!
場合もあるでしょうからそんな贅沢は言ってられない!

そうでしょう!
でも
少なくとも東京に住んでいる自分としては
その恩恵を最大限利用しなければいけない

結果、3年近く飲み続けたクレストールとはお別れできました。
「止めたいな!」とは思っても
心臓の薬だから、患者の勝手な判断はやなり恐い。

薬を止めて、でも、すぐに痛みは改善しませんでした
ただ、それ以降、確実に症状は軽くなり
気が付けば、痛むことはほとんど無くなりました。

スタチン系の薬には横紋筋融解症とは別に筋肉痛という
副作用があるんだよね。

引用 にしぼり整形外科

先進国で日本の医師だけが、女性にどんどんスタチン剤を処方するのですが、如何なものかと思います。

まして、血液検査でCPKという筋肉が溶けた時の検査が数値的に正常だとしても、体が痛いのは明らかに異常なことです。

引用  ドクター江部の糖尿病徒然日記 

狭心症関連 以下の記事も是非!

還暦Debutして間もなく1年です

狭心症でステント!4年目に突入!

心臓カテーテル検査で狭心症が見つかって、結局、ステントを入れることになるまで

ステント手術 2013年8月13日

心臓ステント手術後 プラビックス錠 バイアスピリンの服用はじまる

血栓をできにくくする薬の説明書「プラビックス錠を服用される患者さんへ」

抗血小板薬で鼻血が止まらない!耳鼻咽喉科でも手出しできず!

解決!抗血小板薬で鼻血が止まらない方は必見!簡単・安全に鼻血を止める!その画期的な方法を初公開!

ステント手術から4年余り 血圧が下がったのは「糖質を減らしたから」または「ニャー!のお陰」だと思っている

「善玉の悪玉コレステロール」と「悪玉の悪玉コレステロール」って何じゃい?

クレストールと筋肉痛 医師選びは自己責任で!

にほんブログ村 シニア日記ブログ いきいきシニアへ
少しでもお役に立てたらクリックいただけるとうれしいです