心臓ステント手術後 プラビックス錠 バイアスピリンの服用はじまる

ステント手術後の止血

手術後の止血と
検査後の止血の違いは
一泊の予定で入院しているので
病室のベッドで徐々に空気を抜く作業をした
ことと
検査後は4時間かけて
術後は6時間かけて空気を抜いたこと

いつものこととはいえ
左手首の止血バンドの違和感には慣れることはできない

カテーテルの入口(シース)を差し込むため
血管に大きな穴があいているのだから
採血の時のように5分ほど手で押さえて・・という程度では
止血できない

空気圧でシースの穴を押さえ止血する

看護師さんが
術後は6時間かけて空気を徐々に抜く

途中、出血がないか確認をしながらの作業である

過去に一度だけ
カテーテル検査後の止血バンドで出血があった
透明なバンドなので出血があるとすぐに分かる
空気を抜く何度目かで出血があった
徐々に抜く!
という空気抜きのペースが
自分の止血のペースと合わなかったようだ
もちろん、大事には至らなかった。

今回も大きな問題はなく空気抜きは終了
手首の傷跡には大きな絆創膏
当然、濡らしたり力を入れるのはNG!

心電図モニターを装着
心電図の発信機
異常があればすぐに担当医に伝わるのだろう
病院の機器も着実に進歩しているようだ
モニターをつけていても
トイレの歩行などは問題ない

後は
明日の朝まで
病院で様子をみてもらいながら
何事もなければ明日は退院です

夕食は普通に食べた。

隣のベットの会話が聞こえてくる

緊張の一日で
ウトウト!していると
カーテンで仕切られた隣のベットに患者さん

医師との会話が耳に入ってくる
まとめると
胃の出血で吐血し入院
脳の血栓があり服薬中とのこと
胃の出血は止めたいが
薬を止めると血栓が心配
というような内容だった

止血か血栓の予防か?
悩ましい問題だ!

そういう自分も血栓予防薬を服用することになる

改めて「ステント治療」とは

冠動脈形成術・下肢動脈形成術(風船治療・ステント治療)の承諾書 より引用

治療についての説明

冠動脈形成術・下肢動脈形成術とは、狭窄したり閉塞した病変部をカテーテルと呼ばれる細い管を使用し、拡張させる手術です。

使用する器具としてバルーン(風船)、ステント(網目状の金属の筒)、ローターブレーダー(ドリル)、DCA(カッター)などがあります。

冠動脈形成術では治療後に再狭窄を来すことがあります。
バルーンのみの治療では40%程度に再狭窄が生じるといわれています。
これを防ぐためにステントを使用することが多く、当院では80%以上にステントが使用されています。

ステントの種類

冠動脈形成術・下肢動脈形成術(風船治療・ステント治療)の承諾書 より引用

ステントには通常型ステントと薬剤溶出性ステント(私はこのタイプです)の2種類があります。
通常型ステントは再狭窄は20~30%となっており、その再狭窄のほとんどが6か月以内に生じ、それを過ぎると再狭窄率が減るといわれています。
薬剤溶出性ステントの再狭窄率は5~10%と非常に低いのですが、半永久的に抗血小板薬の内服が必要になる可能性があります。

※ ステント留置後に抗血小板薬の内服を怠るとステントの内部に血液が凝固し詰まってしまう「血栓閉塞症」を生じることがあり、致死的な心筋梗塞を生じることがあります。

血栓予防 パイアスピリン100mg プラビックス錠75mg 服用開始

ということで術後から服薬が以下のようになりました

1 パイアスピリン100mg    血流の流れをよくする

2 プラビックス錠75mg     血流の流れをよくする

3 10mgネキシウムカプセル   胃酸の分泌をおさえる、中和する

4 ユニシア配合錠LD         血圧を下げる

5 クレストール錠5mg                  コレステロールの合成を抑える

すべて1日一回 朝食後ですので、飲み忘れることは、ほとんどない。
飲み忘れると、ちょっとヤバいものもあるので・・・。

この日からプラビックスという薬が増えた
結論から言うと
これから1年間服用を続けることになる

血栓発生を予防するために、一般的に抗血小板薬のアセチルサリチル酸(商品名アスピリン)とクロピドグレル(商品名 プラビックス)の2剤併用が行なわれている

薬関係は、次回に続けます。

狭心症関連 以下の記事も是非!

還暦Debutして間もなく1年です

狭心症でステント!4年目に突入!

心臓カテーテル検査で狭心症が見つかって、結局、ステントを入れることになるまで

ステント手術 2013年8月13日

心臓ステント手術後 プラビックス錠 バイアスピリンの服用はじまる

血栓をできにくくする薬の説明書「プラビックス錠を服用される患者さんへ」

抗血小板薬で鼻血が止まらない!耳鼻咽喉科でも手出しできず!

解決!抗血小板薬で鼻血が止まらない方は必見!簡単・安全に鼻血を止める!その画期的な方法を初公開!


にほんブログ村 シニア日記ブログ いきいきシニアへ

少しでもお役に立てたらクリックいただけるとうれしいです