超無気力状態から脱出する! すごく簡単な方法

原因不明の「無気力」状態

何となく怠いなぁ

そう感じたのは9月のはじめ頃
本当に何となく、としか言いようのない状態でした

いつも無意識に出して一歩が
行くぞ!と気合を入れないと出せない

しかも
それが強く気合を入れても一歩が出ない!
ようになってくる
どんどん悪化していく!のがよく分かる
病院に行くほどの重症でもないけど
確実に何かがおかしい?

自分で原因を考え対処法を考える
まず最初に考えたのが・・・

夏の疲れが出てきたな、と判断
まあ、割とよくあることなので
(例年よりも重症だ!と感じたけれど)
お風呂に入って、休息に専念
数日もすれば改善するだろうと思っておりました

夏から続けている筋トレやジョギング

つい頑張り過ぎてしまう私
ハードな事をすると、結局、続かない
という事を過去の経験から学んでいるから
今回は、軽く軽く、ゆっくり、ゆっくり

それでも還暦にはハードだったか
ちょっと疲れが溜まってきたか?
これも怠さの原因かと思い、しばらく中止することに

体も動かさなくなったのが
更に、拍車をかけることになったのか・・・

月末締め切りの仕事が「追い打ち!」をかける

実は月末に
(今の自分の中では)
ちょっと大きな仕事の締め切りが迫っていて
それも気分を落ち込ませていました

なかなか重い腰を上げることができず
延ばし延ばしにしてきた

これも無気力状態を精神的に悪化させてきたのか

さすがに仕事をしないと
という焦りを感じながら
もう一日のんびりしてもいいかな~

とここでも、更に先延ばし!

更に、更に仕事を始めようとパソコン画面を見ると
目の奥に痛みが!

老眼が悪化?
何とか休み休み仕事を進めるも
いつもの半分以下のペースに

更に更に、こんな時に限って
(というか当初から分かっていたことですが)
当てにしていた休日が、使えないことが判明

宴会や親せきの集まり、更には墓参り!

ただでさえ、重症の無気力に加えて時間もない!
気持ちは焦るけれど、体は動かない
絶体絶命!

答えはあの本にあるかも?

こんなピンチの時
自分には変な自信もあって
ひらめきが助けてくれる!

おかしな話を書くつもりもないのですが
よく聞く話じゃありませんか?

トイレとか寝ている時とかに
良いアイディアが浮かんで
とかって話

あれと同じことなんですけど
今までも、何度か救われたことがあります

今回のひらめき
「答えはあの本に書いてあるんじゃないか?」

ということです。
で、あの本というのが冒頭の写真

心療内科に行く前に食事を変えなさい 疲れた心に効く食べ物・食べ方

診療内科医・医学博士 姫野友美 著

姫野先生は
テレビ東京「主治医が見つかる診療所」にも出演されているので
知っている方も多いのでは、ないでしょうか。

この本を買ったきっかけは
自分が糖質制限を始めるにあたって
様々な本を買い漁って
糖質を抜いて本当に大丈夫か?
を勉強していたころに購入した一冊です

心療内科医という立場から
「糖質がうつ病の原因のひとつになっている」
「肉抜きダイエットは心もスカスカにする」

などといった内容で
自分が糖質制限食を始めるきっかけになった一冊です

内容を暗記するくらいに読み返していましたが
糖質やタンパク質に関する部分に注目して
読んでいたので
他の部分はあまり記憶に残っていなかったのですが

今回のひらめきは、無意識に覚えていた他の記述を
思い出させてくれたようです

遅くなってすみません
すごく簡単な方法とは

ビタミンB群を摂取して、無気力脱出!

 日常生活が送れないほどの不調ではなくても、なんだか気分がすぐれないと感じたら、まず栄養不足を疑ってみましょう。
何らかの自覚症状の背後には、脳(心)のエネルギー産生源として必要な栄養素が足りないことが関係しているからです。

(略)男性ならビタミンB群、女性なら鉄分をまずは補うことをおすすめします。

心療内科に行く前に食事を変えなさい 疲れた心に効く食べ物・食べ方
心療内科医・医学博士 姫野 友美 著

まさに
今の自分にピッタリの記述ですよね
以前にも読んでいたはずですが
忘れていた内容です

「ひらめき」君?は
ちゃんと覚えていて、教えてくれたんですね。

さらに引用します

 男性は女性よりも糖質を多く摂取する食傾向が高く、常に糖質代謝のためにビタミンB群を消費しています。
また、アルコールを飲む機会や量も、男性のほうが多いことがB軍不足と関係しています。アルコールを代謝するとき、肝臓でアセトアルデヒドの分解に関わるのが、ビタミンB群の中のナイアシン、さらにB12、葉酸も使われます。

引用 同上

糖質オフをしているので
糖質の摂取量は多くないと思いますが
アルコールを飲む機会には、心当たりが!

夏の頃から「毎晩の飲酒」が習慣になっていました
一度に飲む量は、さほど多くない(赤ワインでグラス2杯程度)ですが
飲酒のせいか眠りが浅いように感じたり
何となく胃腸の調子が悪くなってきたような

それでいて
今月は特に宴会が続いて
一度に飲む量も多い時があって
「良くないな~!」
「休肝日をつくろう~!」

などと思ってはいたのです(-_-;)
本当に思ってはいたのです(^_^;)

更に、宴会の時は
糖質も多少摂取していい!

などの甘いルールを勝手につくっていたので
糖質の摂取量も増えていましたね

ビタミン不足による体調不良
これが今回の原因であり

ビタミンB群の摂取が対処法である

ということでした

DHC ビタミンBミックス 60日DHC(ディーエイチシー)【メール便で送料無料!】

私が利用しているのは、持続型ビタミンBミックス☟です。
これだと摂取後すぐに排出されるのを防いでくれます。
1日2粒なので、朝晩に一粒ずつ分けて摂るのが効果的!

【DHC直販サプリメント】キレイと元気を効率よくサポート!持続型ビタミンBミックス 30日分【栄養機能食品】

もし、あなたが糖質過多またはアルコールの摂取量が多くて
無気力~って感じてるかたは、ビタミンB群不足かも

原因が分かればあとは実践のみ!

長くなりましたので実践編は次回へ

元気になったので、すぐに更新しま~す(笑)

にほんブログ村 シニア日記ブログ いきいきシニアへ
にほんブログ村