ぬか床の水抜き 驚くほど簡単にできるアイテムのご紹介

「味噌こし」を使うとぬか床の水抜きが簡単にできます

これは味噌こしです
味噌汁作りの最後
この中に味噌を入れて汁の中でとく

という使い方をする
のですが、我が家では
味噌こしとしては使っていません

以前から
ぬか床の水が気になって
ぬかを足したりして対処していましたが
容器のサイズから
ぬかを足すのも限界で
ネットで調べると
布巾等で水を吸い取る
専用の道具を使う
等がありました

布巾やティッシュなどを試しましたが
効率が悪い
専用の道具を買うのもちょっと
と問題を先延ばし

先日
ぬか漬け作りの師匠(母親)
ぬか床がビショビショになって困る
という話をしたところ

ひと言
「味噌こしを使うと簡単!」との事でした

早速、教わった通りに水抜きに挑戦しました

使い方は簡単! ぬか床に差し込んでおくだけです

あれほど苦労したぬか床の水抜きは
味噌こしを使うとあっけないほど簡単でした

味噌こしを使ったぬか床の水の抜き方

  1. ぬか床の中心に味噌こしを深く差し込む
  2. このまま、しばらく放置
  3. 味噌こしに水が溜まってきたら、お玉などですくって捨てる
  4. 以上を繰り返す

写真は味噌こしに水がたまった状態です
まだ差して間がないので水が少ないですが
しばらくすると、かなり溜まってきます

この味噌こしは師匠からもらったものですが
百均などにも売っているようです
あまり小さいと
水をすくうお玉が入らないと思いますので
それなりの大きさのものを使ってください

兎に角
あれほど苦労した水抜きがなんだったんだ!
と、思うほど、あっけなく抜けます

今年のぬか床は無事に夏を越せそうです

毎年、上手に夏を越せずに
失敗していたぬか漬けです
1日、一回はかき混ぜるようにしていました

たまに?忘れる事も
結構、手をかけていたつもりでしが
やがて薬品臭く(シンナー臭)なり
その臭いが野菜にも移って、とても食べられない

ぬか漬けがしょっぱくならないように
ぬか床の塩分を少なめにしていたのもいけなかった!ようです

今年は夏の間、ぬか床は冷蔵庫へ入れることにしました

夏の間は、ぬか漬けは諦める!つもりでした
冷蔵庫で冷やされたぬか床では
きちんと漬からない、と思っていたのですが

これが予想外
常温よりは
漬け時間が若干ながくなりますが

美味しいぬか漬けが出来ました

今はキュウリを大量に漬けています

夏の野菜は身体を冷やす働きもありぬか漬けで塩分も補給できる
これは正に
熱中症対策としてもよろしいのではないかと!

 庶民の味方! これでひと山 200円弱(税抜き)

ちなみに
我が地域(東京の東部)の商店街には庶民の味方
お安く商品が手に入るお店が沢山あります

そのひとつがこちら!

写真のキュウリがひと山、200円弱

間引いたキュウリでしょうか?

「もろきゅう」の名前で売られています
曲がっていたり細かったりで値段が安いのでしょうか?

細いと短時間で漬くので却ってありがたい!

小腹が空いたときなど
ちょっと一本!

何てやってます

♠ 還暦Debut から今日のひと言 ♠

色々と
長年、こうだ!思い込んでいたことが
間違っていたり
難しいと思っていたことが
簡単に解決したり

面白いですね

頑なに頑固に聞く耳を持たない!
還暦を過ぎてその傾向が強くなってきたようで反省

もっともっと柔らかい頭でいられたら
もっともっと楽に生きられるのに

そして
人生の先輩
還暦の私などまだまだ足元に及ばない
大先輩たちの生活の知恵
埋もれさせたままではもったいない

そんなことも思いました

美味しく漬かったキュウリ
ぬか漬けの師匠(母親)に持っていきます

♥ おまけの画像 今日のおとちゃん ♥

還暦:さきイカのエンペラですか?大好きなんですよね~

還暦:失礼!おとちゃんの耳でしたか~