糖質制限の強い味方 ゆで卵を簡単に作る無水鍋 しかも経済的

糖質制限の強い味方 無水鍋でゆで卵を作る

こちら無水鍋です
名前は無水ですが
まったく水を使わない訳ではありません
少量の水を使います

水が少ないので
すぐに沸騰します

つまり
ガスを使う量が少なくてすみ
また沸かした大量の
お湯を捨てる、なんてこともないので
経済的でもあります

写真はゆで卵を作る前の状態
鍋底から1cm程度水を入れます
この状態でフタをして
沸騰したら弱火
すぐに沸騰しますので目を離さないように
後はお好みの硬さまで

自分は硬いのが好きなので
7分ぐらい
タイマーをセットして
時間になったら火を止めて完成

すぐに取り出しても大丈夫ですが
急ぎでなければ
このまま放置

冷めたころに取り出すと
卵の殻も剥きやすくなります

枝豆
お浸し
とうもろこし (糖質オフ的にはNGですが)

などなどの
茹でる料理に水少量の調理は適用可です

かえって水をたくさん使って茹でるよりも
美味しくできるような気がしています

大量のお湯に栄養素が流れ出てしまう?
これは個人的な感想ですが
妻も同様の感想でした

フタをした状態の無水鍋

フタをするとこんな感じ
フタには重さもあり隙間も少なく
ゆで卵を作って
フタをしたまま冷ますと
フタがピッタリ閉まって
ちょっと力を入れないと
フタが外れない状態になります

それくらい隙間が少ない

圧力鍋のようなフタをロックするような機能ありませんが
簡易圧力鍋

のような感じです

ご覧のような状態で
購入してから10年近く?使い込んでいます

もちろんシンプルなデザインですので
壊れる心配も皆無!

無水鍋を使ったレシピ本もありますので
興味のある方は是非!

このレシピ本に
豆ごはんの作り方が出ています
本では
ソラマメを使っていますが
我が家ではグリーンピースで作っています

妻の大好物で
美味しいグリンピースが出回ることにはよく作っています

糖質オフ的にはこれも完璧にNGですが!

♠ 還暦Debut から今日のひと言 ♠

という事で
油断から
緩い糖質オフでも大丈夫だろうと
時々
日本酒を飲んだり
パスタやご飯を食べたりしていました

案の定
血糖値が高値になってしまいました

まだそれほど深刻な事ではない?
そう?
糖尿病サラブレッド家系の私
ここから真剣に糖質オフを始めないと
正真正銘の糖尿病にまっしぐらではないかと!

本気で糖質オフ始めます
ブログで宣言して後に引けない状態にしようかと‥‥

そんな私に強い味方の
ゆで卵
小腹がすいた時の間食用です

チーズもいいのですがちょっと塩分が気になって
あとは無塩ナッツなんかもいいと思います

折角、還暦を迎えたのだから
これからは自分にご褒美です
ご褒美を楽しむためにも、健康でいないと!

だから糖質オフDebut!

♥ おまけの画像 今日のおとちゃん ♥

本当にあった夏の夜の怪談話~!

その日は
何故か異様な寝苦しさを感じて
目が覚めました

喉の渇きを覚え水を飲みに行くと
誰も居ないはずの2階から

カタン、カタン、カタン

と階段を降りる音

カタン、カタン、カタン

そして
何かを引きずるような音

ズズッ、ズズッ、ズズッ

私の足元に
近づいてきました

恐怖で逃げ出したい気持ちを抑えて振り返ると‥‥

おとちゃんが
お気に入りのおもちゃを
2階から引きずってきて
私の足元に置きました!

おと:これで遊んでくだちゃい
還暦:階段話?