血糖値!やってしまいました~!本日よりスーパー糖質制限、再開します

健康診断の結果 空腹時血糖値 129

先日の健康診断の結果です
元々糖尿病の家系で
父もそうでした

なので
気をつけてはいたのですが
狭心症で
スーパー糖質制限を始め
それなりに体調も良くなって
最近はちょっと油断!

緩い糖質制限でも何とかなるかなぁ

と、思っていたのですが・・・
この結果でした

HbA1c 5.7 

でしたので(いつもの値)境界型糖尿病
という事なのでしょうか?

ちなみに

血糖値:採血時の血糖値の値
HbA1c:1~2か月の血糖値の平均値

なので、たまたま検査の日は血糖値が高かった
みたいな言い方もできるのですが
それでも 5.7 はやはり要注意の値ですよね

とにかく
この結果を持って
狭心症でお世話になっている
主治医の先生に診てもらいます

本日よりスーパー糖質制限を再開します

ご存知の方も多いと思いますが
糖質制限食は糖尿病の治療の為に
京都 高雄病院の江部康二先生が始めました

江部先生はご自身も糖尿病で
今もスーパー糖質制限を続けています

詳しくは江部先生のブログ ドクター江部の糖尿病徒然日記 

をご覧ください。
自分も色々と勉強させてもらいました

血糖値を上げるのは糖質です

上がった血糖値を下げるのがインスリンで
インスリンはすい臓から出ます

年齢と共にインスリンを出す力も弱っていきます

糖尿病家系なら尚更!

なので
糖質を摂取しなければ
血糖値は上がらず
たとえ膵臓の働きが弱っていても
それ以上、悪化させることはありません。

糖質ゼロ!

は、ちょっと無理ですが

ごはんやパンなどの主食
ジャガイモなどのイモ類
美味しい日本酒やビールなどもNGです

しかし、最近は
糖質オフのものが増えてきて
もちろんビールや日本酒にもあります

そんなものを上手に利用しながら
深刻な糖尿病には絶対にならない!

♠ 還暦Debut から今日のひと言 ♠

糖尿病の父をずっと見てきました

母は薄味でカロリーを抑えた食事を一生懸命作っていました
不満を言いながらも、頑張っていた父でしたが
糖尿病は改善するどころかインスリンの量が増え
最後は脳梗塞から7年間の寝たきり生活でした

父が亡くなった時
悲しい気持ち以上に
これで楽になれたね!という気持ちが正直、強かったです

今度は自分が狭心症
冠動脈が動脈硬化で90%近く狭くなり
ステントを入れて広げました

いよいよ自分の番!

父と同様
食事を改善?
カロリー制限で頑張りましたが
症状は悪化の一途
薬も増えて気づきました!!

これは父の時と一緒だ!
カロリー制限には問題がある???

そして糖質制限に出会いました

多くの情報を簡単に
手に入れる時代になりました

便利になった反面
玉石混交の情報から自分に有益なものを選ぶのは
やはり自分自身

還暦Debut

そのお役に立てばいいのですが・・・

少なくとも
自分にとっては有効だった
という情報をこれからもお伝えしていきたいと思っています

60年頑張ってきたんだから、これからは自分にご褒美をあげたい

折角ここまで頑張ってきたのに、寝たきりじゃ自分が可哀そう!

そうならないための還暦Debutでありたいと思っています

♥ おまけの画像 今日のおとちゃん ♥

おと:なんか人間って面倒でしゅね~
還暦:( ̄Д ̄;;