ぬか漬けDebut まだまだ初心者ですが ナスが綺麗に漬かりました~

ナスのぬか漬けです。
綺麗な色に漬いてると思いませんか?

こちらがぬか床
ちょっと黒っぽい色してますが鉄粉の色です。
なのでナスが綺麗な色で漬かるようです。

それまではナスの色が抜けて茶色?みたくなってました。
味さえよければ
色はどうでもいいと思ってましたが
綺麗に漬かるとやはりこのほうがいいかなって思います。

今は気温が高いので冷蔵庫に入れてます。
本当は夏でも常温で漬けるのが正式?なのでしょうが
過去に何度も夏で失敗しているので
去年から夏は冷蔵庫へ入れるようにしました。
冷蔵庫へ入れる事を想定して
ぬか床用のタッパーサイズを決めました。
だからと言って、タッパーを小さくしすぎると、混ぜる作業がやりにくいです。

過去に何度も失敗して
もうぬか漬けは止めようかとも思ったのですが
やはり食べたくて。
だからこのぬか床は何代目になるのかなぁ?

時間はあるので
毎日かき混ぜる、という基本は守ってます。
(ただし、かき混ぜすぎもよくないそうです。

こちらが近くのスーパーで売っていたぬか床。
たまたま鉄粉入りだったのでナスが綺麗に漬きました。
もう一つ、冷蔵庫へ入れっぱなし混ぜなくていいよ
というぬか床とのブレンドなんですが
そちらの商品名は忘れてしまいました。

血圧のこともあるので
しょっぱくならないように気をつけてます。

過去にはぬか床に塩を入れすぎないようにもしましたが
シンナー(薬品)臭くなってしまいました。
野菜に塩を擦りつけてから漬けるというのも
しょっぱくなりそうなので
しませんでしたが、そうすると漬ける時間が長くなってしまうようです。

結論

・ナスなど漬かりにくい野菜には塩を擦りつけてから漬ける

・漬物の塩加減は、漬ける時間でコントロールする

・ぬか床はしっかりとかき混ぜて、適宜、塩を追加する
(漬けた野菜が塩を減らしていくので)

ぬか漬けのプロの方はいっぱいいそうですね。
素人のお恥ずかしい内容でしょうが、まあぬか漬けDebut ということでご勘弁を

♠ 還暦Debut から今日のひと言 ♠

植物性の乳酸菌が豊富なぬか漬け
動物性のものと比較して、胃酸に強く生きたまま腸に届く

このあたりは有名な話ですよね。
塩分が気になる人は、量を控えたほうがいいのでしょうが

還暦さんにとっては腸内環境は良好な状態を保ちたい

腸内フローラってこちらも最近有名になりましたが
乳酸菌をきちんと摂取し続けないと
良好な腸内環境は維持できないそうです

なのでしょっぱくないぬか漬け

まだまだ研究途上ですが・・・

ぬかみそ臭い還暦さんて理想です

♥ おまけの画像 今日のおとちゃん ♥

還暦:おとちゃん、ねずみのオモチャでも探してるんですか?

おと:レディーのお尻を勝手に撮らないでくだちゃい。
ちゃんと事務所を通してくれまちたか?

還暦:いっ、いや!すみません。
じゃ、お詫びの印に、綺麗に撮れてるやつも載せますから

おと:なら、今回は許してあげましゅ。