えっ!これって熱中症?

8日土曜日
午前中に急ぎの仕事を終え
気持ちよくランチ
かるくワインをグラス二杯ほど!

気持ちよく店をでると外は予想以上の猛暑
それでも夏には自信があってあまり気にもせず
炎天下の中を帰宅

軽くシャワーを浴びてクーラーと扇風機でいつものように極楽気分?
何か違和感?
熱が体にこもった感じ
いつもの爽快感がない

陽に当たって肌が焼けたのかな?

アルコールを飲んでいるときも
帰宅してからも意識的に水分補給している
熱中症?なんてことは頭の片隅にもなかった

日曜は怠かったので家から出ずに休息
たったワイン二杯だけど
仕事で疲れていたから?
歳だから?
怠さはアルコールのせいだろう

月曜日 出勤
朝から暑くて前日の怠さも残っている
最近、汗の量が減ったかな?

帰宅後
やはり体に熱がこもった感じ
異常に喉が渇いて
氷を大量に入れた炭酸水を
ほぼ1リットルがぶ飲み

何やら体の芯が落ち着く感じ!

この日はこのまま
食事もせずに爆睡

翌朝、確実に体調が戻った
汗もいつものように出るようになった

この時になって、やっと気づいた!!
もしかして水分が不足していた?
土曜のアルコールがキッカケで
熱中症になっていた?

いままで
水分補給は常温で普通の水を飲んでました
氷とか入れた水筒は重いし荷物になる

ちょっと熱中症を甘く見ていたかも

最近は水筒に氷を入れたものを二本
持ち歩いてます

通勤後、まずはゴクゴク

通勤で上昇した体温がスーッと戻る感じ

体に熱がこもって
パフォーマンスが落ちているのに気づかない状態だった

そういえば
年寄りは
暑いのに気づかない
喉の渇きに気づかない

なんて言われてましたね
他人事だと思っていたけど
自分もそろそろ・・・・?

まあ今回の事は
本当に熱中症だったのかは
分かりませんけど

水分補給などもっと意識して
熱中症に対してもっと
気を付けていく年齢!
であることを自覚させてくれました

♠ 還暦Debut 今日のひと言 ♠

60歳を過ぎたことは事実だし
確実に衰えていくのも仕方のない事
ただその衰えのペースを遅らせる事もできるはず

過信して体を壊してしまう前に
丁寧に労わって体を使わせてもらうことで
いつまでも
使える体を目指していくのが
還暦Debut
ということでしょうか

♥ おまけの画像 今日のおとちゃん ♥