糖質オフで血圧が劇的に改善

今朝の血圧です。

上 123
下  79

最近の私にとっては普通の数字ですが
数年前の自分には
信じられない数字です

酷い時で
上が200前後
下も100前後が普通でしたから

降圧剤
塩分控えめ
運動
をして
結構、真面目な私がどうやっても
下がらなかった

それが
糖質オフをしたとたんに、です

血圧が上がる原因は様々でしょう
糖質オフがすべての高血圧を改善する
なんて思っていませんし知識もありません

ただ
少なくとも私には効果がありました
もしかしたら、あなたにも効果があるのかもしれません

糖質と血圧の関係を自分なりに調べてみると

① 血糖値が高い状態では浸透圧が高くなる → 血圧上昇

② 糖質の多量摂取

インスリンの過剰分泌

低血糖 (食後の眠気、だるさ 経験ありますよね!)

血糖値を上げるために アドレナリン ノルアドレナリンを分泌 → 血圧上昇

血圧が高い人は、塩分と糖質を控える

というのが、正しいのではないかと、経験上思っています。
糖質を減らして
朝の動悸が減りました。

これまで
朝から(いや24時間)常に交感神経が活発に
いつも戦闘状態(ストレス漬け)
血圧を測るまでもなくあきらかに血圧が高い!

と実感してました

糖質をやめて、こんなドキドキから解放されました

ちなみに
糖質を摂取しないと危険
脳のエネルギーはブドウ糖のみ

というのは明らかな間違い
ケトン体という形で脳の栄養になります。

更に
糖は人間の体で作られます。
糖新生といって、肝臓などで糖が作られるので
糖質を摂らなくても必要な糖は補えます

ついでに

コレステロールも肝臓で作られるので
食事からのコレステロールを減らしても
すぐには血中コレステロールの値は減りません

それ以前に
食事から摂るコレステロールは
血中コレステロールに影響しない
というエビデンスもあるようですが
これはまたいつか。

還暦まで頑張って
さあ、これからはのんびりするぞ~!
という矢先
いきなり病気で寝たきり
それじゃ、なんのためここまで頑張ってきたのか、分からない!

これからの人生は自分にご褒美!

でも健康じゃなきゃご褒美を上げられない!
だから、もっともっと
自分の体の事を考えてあげましょう

そして、自分の主治医は自分です!